Twitterの基本アクションの「いいね」ですが、ハートマークを押すことでつけることができます。

いいねは単純にタイムラインに流れてきたツイートにいいねをするだけですが、これによってTwitterでは有益な情報や面白い情報が広まるシステムになっています。

「いいねが多いツイ―ト」というのは、TL(タイムライン)で長い時間表示されることになります。

それらは一般的に「伸びるツイート」と呼ばれています。

TLに長く表示されれば更に「いいね」を集めることができるため、より多くの人にツイートを届けることが可能なのです。

Twitterのいいねの流れは

①タイムラインにのる
②いいねを一定数集める
③「〇〇さんと他△△人がいいねしました」と再表示される
④それにより、さらにいいねを集める
⑤バズツイートとして再表示される

というような流れが起きるようになっています。

ですので「いいね」を初期〜長期で集めることができたツイートが、いわゆる「バズツイート」になるのです。

また、単純に「いいね」つけることで相手の通知欄に表示させることができます。

つまり相手に興味を持ってもらえるということです。

ひとつのツイートにいいねをするよりも、複数のツイートにいいねをした方が、相手の通知欄でアイコン&アカウント名でアピールができます。

応援したいフォロワーさんがいるなら、いいねをつけることでそのツイートを伸ばすことができます。

もし、自分が応援したいフォロワーさんがいるなら、積極的にいいねを押していきましょう。

注意点としては、いいねには制限値があり「短時間に約500個が目安」と言われています。

一定時間、いいねができなくなるので気をつけてくださいね!

おすすめの記事