すぐに稼げるアルバイトや在宅ワーク、即金性のある副業

MENU

ペットシッターで稼ぐ

飼い主に代わってペットのお世話を行うペットシッターというお仕事。

 

副業としても行う方が増えてきているこのお仕事がどのようなものなのか、解説してみましたので興味がある方は是非読んでみて下さい。

 

ペットシッターとは?

ペットシッターとは、依頼主が不在の時に自宅にお留守番しているペットのお世話を行うというお仕事です。

 

お留守番とは言ったものの、業務内容の中には朝夕の散歩を行うものや餌やり、遊び相手になってほしいという内容もあったりします。

 

動物が好きな方や、そもそも動物に関して知識がある方にとっては向いている職業と言えますね。

 

前者は当然として、後者に関してはペットとして代表的な犬猫の他にも、鳥類や爬虫類などの依頼も存在するので、飼育に関する知識がある方は仕事も見つけやすくなると思います。

 

飼い主側も動物好きな方や詳しい方に見てもらえていれば安心して外出出来るので、信頼関係も構築しやすくなりますね。

 


ペットシッターで上手く稼ぐには?

そもそもペットシッターって資格がいるのではないか?と思われる方は多いと思います。

 

結論として、アルバイトとして行うペットシッターに関して言えば資格は特に必要なく、雇ってもらえば問題なく勤務することが可能です。

 

ですが、資格を保有している方が受けられる案件や時給なども勿論高くなる傾向にあるので、余裕があれば取得しておくのも良いかもしれませんね。

 

16歳以上の方は資格を取得する事が出来ますが、資格を取得する為にはどうしたら良いのか、そちらに関しては通信講座を受講して取得したり、実際に学校に通学して取得するなどの方法があるようです。
講座の受講には費用も必要になりますので、受ける内容によって確認してみて下さい。

 

実際の求人探しに関しては、ペットシッターを募集している会社に登録を行い、応募や紹介を受けるだけです。現在の大手ペットシッター募集会社は

 

・ペットシッターSOS
・(株)日本ペットシッターサービス

 

の二つがあります。

 

ペットシッターの時給の相場は大体1,000円〜3,000円で、資格の有無によって一気に変わるようです。

 

とはいえ、一般的なペットシッターとして雇用される場合でも1,000円〜前後の時給で計算されることが多くあるので、副業として利用するだけであればこのままでも良いと思います。

 

初期費用が必要ではありますが、一度に稼げる金額を上げて継続して副業を行っていきたいのであれば、資格の取得も視野に入れるべきだと思います。

 

一般的なアルバイトよりもかなり高単価が狙えますが、資格を保有している事で信頼されやすい事から、募集や紹介に通りやすいのも資格取得のメリットと言えるでしょう。

 

まだまだマイナーではありますが、副業として担うには十分すぎるペットシッターの職業、動物好きな方は一考の余地アリ、だと思います。