すぐに稼げるアルバイトや在宅ワーク、即金性のある副業

MENU

運転代行で稼ぐ

代行バイトのほうでも触れていた運転代行について、よくお酒を飲んだ後の方が代行を呼んで帰宅する、なんて場面がありますよね。

 

この運転代行サービスは稼げるのか?副業としては?という点について今回はお話します。

 

運転代行とは?

その名前の通り、運転を代行するサービスです。

 

一般的には客車の運転を行う方と随行車を運転する方の二人が一組になって業務を行うのが一般的です。

 

この随伴車で距離を測って代金を割り出し、お金のやり取りを行うといった流れです。

 

注意すべき点としては、客車を運転する方は二種免許が必要という事。

 

利用者の車を代わりに運転するという部分から取得が必須となっています。

 

日雇いやアルバイトでの募集も増えてきており、副業として働く方も増えています。

 

基本的に夜の勤務が多いので、本職が終わった後にそのまま代行の仕事が出来たりもするので、意外と時間も丁度良いのがメリットでもあります。

 

逆にデメリットに関して言えば、日を跨いで仕事が終わることが多いと思うので、次の日の予定と相談になる、という点でしょうか。

 

その他にも、代行は基本お酒を飲んだ利用者を相手にする事が殆どなので、酔っている利用者の相手をしなければならない為、通常の接客よりも気を遣わなければなりません。

 

また、利用者の車を運転する場合の事故は全て自己責任なので、こちらも普段より気を遣う点であるといえます。

 

こちらに関しては雇用主である会社によって変わる部分なので、採用前にしっかりと聞いておく方が無難です。

 

また、都心部よりも、車が必要な少し外れた地域に仕事が多いのも特徴です。

 

なので都心部にお住まいの方や地方への移動が億劫な人は少し相性が悪いかもしれません。

 


運転代行で稼ぐには?

運転代行も通常のアルバイト同様、旧人サイトなどから募集を探して応募、といった流れになります。

 

おおよその時給は1,000円〜1,500円ほどですが、二種免許を取得していると1,000円前後時給が上がるので、所有している方はかなり有利に働けますね。

 

また、歩合制の所も存在しており、売り上げのおおよそ40%〜前後が給料になります。

 

週末に一番仕事が多くなる傾向にあるので、週末だけ代行の仕事をするのでも良いかと思います。

 

基本は利用者がいないと仕事ができない為、忙しい時と仕事が無い時での差が激しく、待っている時間が苦痛に感じる時もあります。

 

ただ、車が好きな人にとっては色々な車種を運転出来るので、逆に楽しく働けるかもしれませんね。

 

勿論、事故には細心の注意を払う必要はありますが、それでも副業としてみればかなり優秀な職であることは間違い無いですし、運転や車が好き、夜に強い人は時間が許す時に一度チャレンジしてみることをおすすめします。