すぐに稼げるアルバイトや在宅ワーク、即金性のある副業

MENU

ASPアフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトで本格的に稼ぎたいなら、ASPについて把握しておくことも大事です。

 

これは「Affiliate Service Provider」の略称ですが、聞いたことがないという人も多いでしょう。

 

実は決して難しい事柄ではなく、一般的にアフィリエイトと呼ばれるサービスを提供している企業を指します。

 

インターネットで行われている成果報酬タイプの広告がアフィリエイトの定番の形であり、それを提供している側だと考えておけば問題ありません。

 

ただし、しっかり収益を上げたいならそれだけでは不十分です。

 

以下を学んだうえで準備を整えるようにしましょう。

 

ASPアフィリエイトとは

ASPアフィリエイトの構図は大きく2つの側面に分けられます。

 

自社の商品を多くの人に見てもらいたいという広告主と、広告を紹介して報酬を得たいという自分です。

 

それらが存在していても、願っているだけでは接触の機会を得られません。

 

ASPは両者の橋渡しをしてくれる貴重な企業であり、良質なところを押さえておくことはアフィリエイトの重要な課題です。

 

数えきれいなほど多くのASPが存在しますが、基本的な仕組みに大きな違いはありません。

 

必須となるのは、用意されている広告をサイトやブログに掲載することです。

 

ただし、報酬の発生の仕方には差があるので注意してください。

 

クリックごとに発生する場合もありますし、掲載しただけでもらえるところもあります。

 

一方、商品の購入に結びつかなければ、一銭も支払ってもらえないASPも存在します。

 

そう言われると、前者のほうが魅力的に感じる人もが多いでしょう。

 

しかし、後者のほうが単価が高くて結果的に稼ぎやすい場合もあるのです。

 

報酬が支払われるタイミングは、毎月の末日や申請した一週間後などASPによって違います。

 

成果が一定額を超えないと支払われないASPもあるので事前に確認してください。

 

あまりアクセス数を得られる自信がない場合などは、こまめに支払ってもらえるところを選ぶ必要があります。

 

また、キャンペーンの実施によって報酬がアップするところも見受けられます。

 

キャンペーンの対象が商品ごとになっているケースも多いので、日頃からASPのサイトも細かくチェックしておくことが欠かせません。

 

このようにASPごとの特徴を踏まえることが重要なアフィリエイトとなっています。

 

ASPアフィリエイトで上手く稼ぐには

ASPと自分という2つの側面に訪問者を加えることがポイントになります。

 

なぜならASPごとに得意分野が違っており、それによって訪問者への訴求力にも違いが出るからです。

 

たとえば、アウトドア系のブログを運営している人が、インドア系の商品に強みを持っているASPを選ぶことは得策ではありません。

 

自分が執筆したい記事に合った商品を見つけられないことが多く、無関係の写真を掲載することが多くなりがちです。

 

そうなると、ブログのテーマがぶれてしまい、訪問者にとっての印象も曖昧になってしまいます。

 

それゆえ、まずは自分の目指すブログやサイトのテーマを明確にして、それにマッチしたASPを探すことが重要です。

 

もし気に入ったASPが2つ以上あれば、それらを織り交ぜていくという戦略もあります。

 

そうしてASPの弱点をカバーしていくことで、ブログやサイトに多様性を持たせているケースも多いです。

 

しかし、ASPによっては他社のアフィリエイトを禁止している場合もあるので気を付けましょう。

 

気付かずに併用してしまって、後からペナルティを受けたり強制的に退会させられたりするケースも見受けられます。

 

そのため、自分の掲げたテーマの関連グッズを中心として、網羅的に商材を用意しているASPをベースにするのが基本です。